SPACY SPACE#5

post-rogo
  • Feb 2013

    『SPACYSPACE#5』

    2013.2.22fri – 24.sun
    16:00 – 23:00
    at GalaxyGallery
    entrance:FREEEE

    :::ARTIST:::
    GUL
    Kota Takeuchi

    “Spacy Space”、それはGalaxyGalleryが未来を共感したいアーティストや、新たなアイデアを実践するアーティストとのコラボレーションスペース。完成された作品の展示ではなく、空っぽなホワイトキューブで、アーティストが無限に拡がる”無”から”宇宙=作品”を産み出すプロセスを公開する。閃きが結晶化するマジカルな瞬間が訪れる”Spacy Space”へようこそ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    SPACY SPACE#5 OPENING pARTy
    at GalaxyGallery
    2013.2.22 fri 20:00 ~
    entrance: FREEEE

    ::DJs::
    KA4U (MIDI_sai)
    DJ ASOGI(404 Records/KOBE)
    No-key a.k.a Dzonot (STABLE / PHASE)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    <期間中イベント>

    TACO TAPES Presents “THE SWAG” Release Party!!
    at Cafe Bar PRATAS
    2013.2.23 sat 18:30~23:30
    entrance: FREEEEE
    ::DJs::
    DJ EENN (THE SWAG)/ DJ SLEEP (GUILTY C.)/ YPY (bonanzas,goat)/ 秋葉慎一郎/ NEW KISS ON THE BLOCK (DISTEST+栗原ペダル)

     

    Suite Musique
    at Cafe Bar PRATAS
    2013.2.24 sun 17:00~23:30
    entrance: FREEEEE
    ::DJs::
    DJ AGEISHI/ YORI/ GASHIRAM/KaoruNakano
    ::FOOD:: PRATAS

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ARTIST PROFILE

    <GUL>

    ブロークン・ビートボクサー、ガルペプシことGPによるドローイングプロジェクト。
    Shawn Stussyの文字やSKATETHINGのデザインに多大な影響を受け、アブストラクトな柄の様なイラスト文字・ロゴデザインなどを得意とする。

    フライヤー・CDジャケットのアートワークも多数手がけており、リアルタイムドローイングをその場でremixするスタイルのVJ B○Z○Wや、五文字のモノを集めたブログ「ゴモジテン」の運営等等、その活動は多岐に渡る。

    「出す出す詐欺」でお馴染みのmixCDを一枚も出してないDJ、KA4U率いるナニワ名物ど次元パーティー「MIDI_sai」の企画・アートワークに初期より携わる。
    2005年にはOVE-NAXX、DODDODOとともにオーストラリアツアー、
    2006年にはOVE-NAXX、DODDODO、SCOTCHEGG、MARUOSA、DISTESTとともにヨーロッパツアーを敢行。
    今年2012年3月末には肉体パフォーマーcontact GonzoとのGONZOPSH ( ゴンゾプシ ) によるオランダツアーを敢行。

    http://ggpp.cc

    http://gulblog.ggpp.cc

     

    <Kota Takeuchi>

    神戸市在住。
ネットスラング「Orz」を閉鎖的な自身に例え、PCキーボード、テレビ、トルソー、テープetc…など、日々の生活の中に溢れる「固定的かつ現代的な素材」と「連続」をテーマに作品を展開するアーティスト。
    
    既製品を用いる事をスタイルに取り入れ、PCキーボードのキーを大量に用いた作品の中に隠された一つのオリジナルキー「Orz」を探す遊びをインスタレーションに組み込む。
    
    グラフィックデザインをベースに平面、立体問わず様々な技法でアプローチ。
    20代前半より関西圏内を中心とした様々なパーティーフライヤーやアーティストプロモーションツールの制作から「産•官•学
    共同主催/クリエイターズラボ in
    セカンドライフ:神戸市学生選抜」「アニメーション神戸主催/DG展(デジタルグラフィック展)」などのデジタルグラフィック分野での企画にも参加。その後、制作プロダクション、広告代理店を経て、2012年より現代美術という枠にとらわれず、神戸ストリートより全国に向けアート作品を発信。2013年よりフリーランス。
    
    神戸北野美術館主催/現代アート展「ALL FOR ART」へはレギューラーアーティストとして参加。
    地元神戸/元町高架下でスタートした「アーティスト地域活性化ソロプロジェクト」は、閑散としたシャッター街を再生させるべく、その閉じたシャッターへ、ガムテープ、養生テープのみでグラフィック作品を制作し、またその場所を非公開とし自身のfacebookやBlogでのみで公開。
    
    どこにでもある物を、探すアートへ産みかえ、現代に蘇らせ、一度死んだ街へ、人を呼び戻す為のソロプロジェクトである。
    素材がテープのみであり保存状態が日々劣化する為、その作品は日々アップデートされる。
    
    
近日では、2013年2月9日よりオープンした「モトコー博物館」への設立に参加など地位域密着的な活動も含め多方面で活動中。
    
    今春、神戸元町に自身のアトリエ兼オフィス「.K」(dot kei)を設立。その記念企画として2013年の1年間を通した活動を、
    「.系男子」(dot kei danshi)として括りスタートさせる。
    その活動記録を同じく神戸市出身、LA在住の映像作家/Yuichi
    Komori(Project:move/Director)とのコラボレーションで発表予定。
    
    ■Facebook/http://www.facebook.com/kota.takeuchi.7
    ■WEB/http://kotafb.wix.com/kota-takeuchi-art