SPACY SPACE#4

post-rogo
  • Feb 2013

    ・・・・・・・・・・・・・・

    SPACYSPACE#4 CLOSIING pARTy
    2013.2.11.mon/holiday
    19:00~22:00頃
    at GalaxyGallery
    entrance:FREEEE

    LIVE PAINT: コタケマン
    VJ: ColoGraPhonic
    祈願師:セイント公惇(高野山真言宗)&ラス誠珍
    DJ: ponsyon
    音響:近松祐貴(THE ORIGINAL TEMPO)
    ダンス:赤子
    LIVE:oyama(tejiland)

    ・・・・・・・・・・・・・・


    “Spacy Space”、それはGalaxyGalleryが未来を共感したいアーティストや、新たなアイデアを実践するアーティストとのコラボレーションスペース。
    完成された作品の展示ではなく、空っぽなホワイトキューブで、アーティストが無限に拡がる”無”から”宇宙=作品”を産み出すプロセスを公開する。
    閃きが結晶化するマジカルな瞬間が訪れる”Spacy Space”へようこそ。

    今回のアーティストは・・・

    2012年に始まった大きなうねり、「セルフ祭り」を主催するコタケマン。
    参加者と観客の垣根も無くそれぞれが「セルフ」を解釈し、大阪のごちゃごちゃした空気感も濃縮され、
    祭りを通して町が活性化していくという壮大な作品(「セルフ祭り」)を展開し、多くの賛同者が集まってきている。

    「絵はほんまに死ぬほど好きで、いつまでも描いていたい」という彼、実は2000年代前半に活躍したライブペインティング集団
    「Virgin Try Hard」のメンバーでもあり、その後、元実家の4階建て一軒家をまるごと作品にするという「セルフ屋敷」を
    6年以上かけて創り続けている。
    今回は、昨年多忙を極めたプロデュース仕事で溜まった創作意欲を、本来の「絵描き」という原点に立ち、公開制作にて大放出!!
    コタケマンの最新作が誕生する!!!

    ________________________

    Galaxy Gallery presents
    “Spacy Space #4″

    2013.2.8.fri – 11. mon/holiday
    16:00 – 23:00
    entrance: FREEEE

    :ARTIST:
    コタケマン

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・

    <プロフィール>

    コタケマン

    画家・異空間演出家
    1979年、大阪生まれ。2006年から6年かけて大阪の住之江区にある、
    元実家の4階建ての一軒家まるごと作品「セルフ屋敷」にする生活をしている。

    2012年「セルフ屋敷」のお披露目展を行い、次の表現方法として、
    新しい祭おこし/祭のこし活動「セルフ祭」を立ち上げる。

    <祭おこして町おこす>をテーマに
    通天閣すぐ近くの昔ながらの商店街「新世界市場」を本拠地にして、
    芸術家・ミュージシャン・パフォーマー・主婦・会社員など誰でも表現できる参加型の祭を
    半年の間に月イチペースで6回開催。

    街に絵を描くことを目的に活動中。

    コタケマン H.P
    http://creatorspark.info/i01-kotakeman/

    セルフ屋敷 H.P
    http://selfyashiki.com/
    セルフ祭 H.P
    http://selfmatsuri.ojaru.jp/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    SPACYSPACE#4開催期間中のPRATASイベント

    →→→ http://www.galaxygallery.info/category/pratas/

    FACEBOOK

    →→→   http://www.facebook.com/events/514442868598878/