dublab.jp Radio Test-Run #6 From Osaka @ GalaxyGallery

post-rogo
  • Jun 2014

    dublab6_IMAGE

     

    第六回目となる6月16日の放送は、全国のDJ達から信頼を受ける大阪のヴァイナル・パワー・スポット
    ”NEWTONE RECORDS“と、大阪のレジェンダリーパーティー”FLOWER OF LIFE”を起源とする
    ミックスメディア・プロダクション”COSMIC LAB”がお贈りします。

    NEWTONE RECORDSからは、6/21に自身のバンド「ALTZ.P」のライブを控える”ALTZ”と、前回vol.3での実験的な
    トランジスタラジオセットが大好評だったNEWTONE主宰 “MONGOOSE”のお二人。
    COSMIC LABからは、6/6に新アルバム『aube』をリリースした”SYNTH SISTERS”(Rie Lambdoll & MAYUKo)の
    アルバムの世界観と通づるサイケデリカル・シンセ・ドローンのDJセットを、SYNTH SISTERSの二人がお送りします。

    会場となるGalaxyGalleryへは入場可能(1ドリンクオーダー)なパーティースタイルの公開配信となっていますので、
    是非お気軽に現場にも遊びにお越し下さい!

    organize : COSMIC LAB
    venue : GalaxyGallery
    time : 2014.6.16.mon 19:00 – 21:00
    listen : dublab.jp
    ( http://dublab.jp/2014/06/10/dublab-jp-radio-test-run-6-from-osaka/ )

    (part 1 / 19:00 – 20:00)
    SYNTH SISTERS (Rie Lambdoll & MAYUKo)

    presented by COSMIC LAB

    (part 2 / 20:00 – 21:00)
    ALTZ
    MONGOOSE

    presented by Newtone Records

     

    ■ SYNTH SISTERS
    CROSSBRED (RIE LAMBDOLL & MAYUKo)の2人が2007年より密かに活動、CD-Rでのリリースをしている変名ユニット。
    神秘的な旋律と反復するGROOVE、何処までも拡張する瞑想空間。CROSSBREDで見られる2人独特の世界観はそのままに、
    5台のシンセサイザーと声のみで構成された70’sシンセプログレを彷彿させるサイケデリカル・シンセ・ドローン。
    2014年6月6日、自主レーベルdovailifeよりSYNTH SISTERSとしては初のアルバムになる「aube」をリリース。
    2人にとって思い入れの深い大先輩でもある 故AUBE中嶋昭文氏に向けたオマージュ的作品となっている。
    ジャケには画家のTOKIO AOYAMA氏による描き下ろし、hirokichillのデザインを起用。 レコーディング、マスタリングは
    お馴染みKABAMIX。

    synthsisters

    ■ MONGOOSE
    大阪心斎橋のレコードショップNEWTONE RECORDS代表。
    国内のアンダーグランドな場で活躍中のDJ、クリエイター、そしてピュアな音好きに支持される。

    http://www.newtone-records.com/

    mongoose

    ■ ALTZ
    ALTZMUSICA主賓。トラックライブ・DJ・スタジオワークを様々な名義を使い分け、UK「BEAR FUNK」、US 「DFA」、
    JP「時空」、イタリア「Mad on the moon」「bosconi」etc、ワールドワイドなレーベルからアルバムやepを多数リリース。
    ローカルからフェスまでをディープ•ファニーでサイケデリックな空間に染めることのできるDJ。F*O*L創世記から、BOREDOMS関連のリミックスやRoland P.Youngのエディットアルバムに至るまでの膨大な作品群。現在は自らのレーベル<ALTZMUSICA>も始動。過去にGrupo Chambelan(メキシコ)、坂本渉太、AsymMedley、bimidori(日本)などのアーティストを世に放つ。
    前作イタリアのbosconiから新作スプリットシングル『Sol Levante EP』も世界的に注目を浴びた。新たなるバンド・プロジェクト『band ALTZ,P』も見逃せない。

    http://altzmusica.com/

    ALTZ