急遽開催決定!!!!!QOTAROO exhibition “THE FLYER – GRAPHIC BREAK & BEATS – “

post-rogo
  • Sep 2011

    QOTAROO exhibition

    “THE FLYER  - GRAPHIC BREAK & BEATS – ”

     

    2011.09.23(FRI) – 10.02(SUN)

    16:00 – 23:00 / 水曜日休館

    *9月25日(日)に限りましては、開廊時間は15時〜20時となります。

     

    この夏、国際都市タイ・バンコクでの初個展を見事成功させ、言葉の壁を越え新たなパースペクティブを得たヴィジュアル・トランスレーター”QOTAROO”による”THE FLYER - GRAPHIC BREAK & BEATS – “がギャラクシーギャラリーにて凱旋展示決定!!!

     

     

    ==================================

    QOTAROOプロフィール

    1977年9月9日4時4分、大阪生まれ。グラフィックアーティスト/コラージュアーティスト/デザイナー。

    十代の頃よりハウス・ミュージックのDJとして活動。2003年に世界最狂のフリークアウト・フェスティバル「BURNING MAN」に参加。帰国後よりパーティー・オーガナイズとグラフィックデザインを開始。以後、日本各地のパーティー・フライヤー/CD & レコード・ジャケット/広告/WEB/アパレル・ブランドへのデザイン提供など、多様なスタイルを使い分けたアートワークとデザインを制作。その傍ら、CLUB ZING(大阪)のブッキング・マネージャーとして、国内外の重要な才人達を紹介してきた。

    現在は、ORIGINAL FUTURE DANCE PARTY「POWWOW」を大阪を拠点に、全国各地で開催中。クリエイターのミックスメディア・プロダクション「Cosmic Lab」に参加。

    ==================================

     

    『QOTAROO はグラフィックアーティスト/デザイナーであり、関西のパーティーシーンを牽引するひとりでもある。CLUB ZINGでブッキング・マネージャーとして数々のパーティーをオーガナイズしてきた彼は、現在も”POWWOW”を日本各地で開催しながら、そこで得たイ マジネーションをデザインに落とし込み、ダンスフロアとグラフィックデザインを循環させている。「フライヤーやジャケットを作るときは、色をメロディー、 形をグルーヴに置き換えて、聴覚から視覚への翻訳だと思ってやってる」と言う彼の言葉通り、DJが音を放つ瞬間に込められた気持ちや音の振動を、 QOTAROOはとても親密に自然に表現する。「音を見る。光を聞く」 この感覚こそがQOTAROOのデザインの醍醐味なのだ。』

     

    Text by Merry (ex. CAZICAZI MAGAZINE)

    ==================================